IT化②(要約 by ChatGPT)

うずらん本舗では、オペレーションのIT化を推進してみんなをワクワクさせる気持ちで頑張っているんだよ!ウェブサイトでは、リアルタイムで出店場所や丼の残数がお客様にバッチリ分かるようにしているんだ!それに、世界初かもしれないんだけど、キッチンカー販売の残丼数表示なんてスゴくない??エキサイティングでしょ?

支払いも、現金取引だけじゃなくて、クレジットカード決済やQRコード決済、なんと仮想通貨(Symbol)まで対応しているんだよ!現金は手数料が取られないけど、双方の利便性を考えると… (;’∀’) でも、色んな可能性を探求していくよ!

そしてさらに、これからはキッチンスタッフにロボットを導入する計画もあるんだ!今はまだスタッフ募集してオペレーションを進める予定だけど、軌道に乗ったらロボットをお手伝いさせることを考えているんだ!そのロボットはなんとテスラ社のオプティマスなんだよ!

イーロン氏曰く、1台(1人?)あたり200万~300万円くらいで売り出すと言ってるんだけど、そんなに安かったら買って働かせちゃおうかな、って冗談だけど考えちゃうね!(;´∀`)

当面は接客かレジ担当か配膳担当にロボットを活用してみるつもりだよ。もちろん、ロボットを購入したら色々と教えるのに時間がかかるだろうけど、それが面白くて、何と言っても夢があるんだ!

でもさ、テスラのオプティマスは2024年の販売だとか言ってるけど、クオリティ的にはそのスケジュールは無理そうだよね…。だから、現実的な選択肢として、MyCobotを考えているんだ!

これはMyCobotっていうロボットアームで、8万円くらいで販売されているんだ。このロボットアームであれば、丼の配膳やレジ担当などは実現可能性があると思っているんだよ。まぁテスラのオプティマスに比べるとインパクトが弱いけど、まだまだ初心者なんだから、ここから成長していくんだ!汗

とにかくね、色々と業務をIT化して挑戦してみたいんだ。現代のテクノロジーを使うと効率も上がるし、利便性も増すし、結果的に収益性とコストダウンにも繋がると思うんだ!

昔はソフトウェア・ハードウェアのエンジニアだったから、こんなガジェットや最新のテクノロジーが大好きなんだ!飲食関係とテクノロジーを融合させて、うずらん本舗をIT化していくのが目標なんだよ!

そうやって話題になればいいなぁ~!

ちなみに以前は1990年代のインターネット黎明期にケーキのお取り寄せのサイバーケーキショップを始めて、結構売り上げもあったんだよ!

というわけで、みんなに期待してもらえるよう、IT化されたうずらん本舗を目指して頑張るよ!ワクワクする未来が待ってるはずだよ!


上記の文章はChatGPT氏によってフランクに書き直してもらいました!

自分で書くより秀逸… (゚Д゚;)

ちょっと面白かったので掲載してみました!

コメント