うずらん本舗の理念

今回はうずらん本舗の理念、というコトで何だか仰々しいタイトルですが、何故うずらん本舗を創業しようとしたかについてちょっとばかり語りたいと思います。

自分は「人がやってないコト」「面白いコト」「好きな仕事でお金がもらえるコト」という信念を元に行動する性格だと考えてます。

そこに更に「人に喜ばれるコト」というのが加わるのかもしれませんが、これはおそらく自己承認要求なのかな、と思うし、取って付けたような信念なのでちょっとここでは割愛します。

で、「人がやってないコト」と「面白いコト」というのはほぼ被っていて、

 人がやってない独創性のあるもの ⇒ 面白い

と考えてる気がします。

なので、流行ってるからといってやれタピオカ(古っ)だ、やれパンケーキだ、やれ高級生食パンだ…などというのはお金になったとしても絶対にやりません。(※1)

だってやってても面白くないんで…(自分的には)

なので、

自分の好きなモノ ⇒ 独創的なモノ ⇒ 面白いモノ ⇒ お金がもらえる ⇒ みんなに喜ばれる ⇒ 自分が喜ぶ

この流れ、こういうシチュエーション、好物です。(笑)

うずらん本舗もまさにその一環です。

例えばバーミ〇ンでは中華丼の中に計算されたかのように必ず一つしか入ってないうずら卵がいっぱい入ってたら嬉しいな…というところからスタートしています。

そして色々と調査して、「70%の人がうずら卵好き」という独自調査と、ブルーオーシャンで誰もうずら卵を専門にした丼屋をやってないというところから、思考を拡大していってうずらん本舗が爆誕しました。

そう、自分が好き ⇒ 面白い、からやるんです!(ここ重要、テストに出ます)

あと、お金はここでは詳細は述べませんが、おかげさまであまり考えなくていい立場にあって、優先順位が低いので面白いコトが仕事に出来るという側面があります。

なのでこう言ったらアレですが、みなさんお気づきのように低コストを実現出来ていると思ってます!

なお、この美味しさを追求しながらコスト削減、オペレーション最適化という工夫も自分的には面白いので積極的に取り組んでいるワケですがね…


というワケで構想から14年、準備期間に3年、いろいろと試行錯誤しながらもあと13日でオープン、というところまでようやくこぎつけました。

味と価格にはホント、自信があるのでみなさん、是非足を運んでみてください!



(※1)パンケーキ屋は実はパンケーキが好きなんで流行る前にやろうと思っていました。



コメント